真紀のアセンションブログ



娘のポジティブはどこから?

こんばんは

昨日、娘の三者面談で学校に行ってまいりました

そうです 受験生のお年頃なんです。


私が学校に着いても 娘がまだ着いていなかったので

面談前に先生とお話してのですが

先生が「すごいですね」と

なんのことかと思ったら

受験の面接の練習の用紙に

自分はポジティブに考え行動している そしてそれは今までの経験から

得たものだと書いているそうで

先生が感心していました


「いつからですか?」と

先生に聞かれて、私も思いだしましたが

アカデミーに参加した頃は この娘の愚痴ばかりを聞いていた毎日でした

その頃から見たら 別人!!!

そういえば、このアイドルのコンサートにチケットが欲しいから

当たると思っているの〜など と言っていたことなどを思いだし

部活や友人関係で いろいろね経験を重ねて

彼女なりに うまくいく やり方を自然に見出していたのだな〜と

思い、すごいことだな〜と

たくましく 明るい 娘がまた カッコよく思えました。


受験生なのに イライラしている風もなく

朝勉に寝過ごしても あたることもなく

自分の責任で誰のせいにすることもなく

しっかり歩んでいるな〜と感心しています


ポジティブになれたのは もちろん

本人の意志だと思いますが

私が親として サポートできたことがあったなら

信頼を示すようにしたことかな〜と思います

あとは、楽しいことを見つけて

笑いあっていたことでしょうか?


つい最近

娘からの話で 人の目を見て話すのが苦手な人は

眉間を見るといいらしいよ

と聞き

私が相手の眉間を見ることを 勘違いで 自分の眉間を見て 寄り目になって

「そうなの〜?」と言っていたら

間違いを指摘されて

二人で爆笑でした〜

もちろん 娘の笑い話の小ネタにされています(笑)









 

人ってすごいです!!

こんばんは

笑いと健康教室では

ポジティブと健康について

お話しています。

患者さんに言っているのは

脳は主語がなく聞いている

だから健康のためにも いい思いでいい言葉で

いましょう

という内容で その実践編として やっています。



脳とは身体の司令塔だと思います

実際 脳があらゆる命令を体に出しています。

ホルモンのバランスとかもです。

脳は主語がなく聞いているなら 身体の細胞もしかりだと思います。

そして 大事なのは その脳をコントロールするのは心でなくてはいけないということだと思います。

心こそ 主語がなく つまり 人と人の境界もなく

みんな同じであって みんな一つである

人に起こったことも 自分のように反応でき

自分に起こったことを伝えていける

心 ハートは やはり そういうところ

ハートの中にいろんな人と地球上の生命全体と

いっしょでいられるところ

ハート 心はすべてとつながれて いっしょであると感じられるところだと

思います。

そういう風に創られている存在

そうなることができる肉体をいただいている

人ってすごいな〜〜〜としみじみ思いました。



 

テニスの名言

こんばんは ひさしぶりに暑かったですね

テニス界では 錦織選手の快挙にテニスファンじゃなくても

うれしいですね。

私も 高校の頃 軟式テニスをやっていました

当時は「エースをねらえ」をテニス部全員が読んでいました

その中で 忘れられない

名言があります


福田雅之助さんの言葉です

1897−1974 テニス選手であり 評論家
大正11年第1回全日本選手権シングルスに優勝。12年から3年連続デビス-カップ戦に出場


この一球は絶対無二の一球なり

されば身心を挙げて一打すべし

この一球一打に技を磨き体力を鍛へ

精神力を養ふべきなり

この一打に今の自己を発揮すべし

これを庭球する心といふ



テニス仲間から教えてもらったことは

相手と戦うのではなく、相手は自分である

試合中 心に弱さがでると 自分の打つボールにでて 打った球が短くなる

また おごりがでると 打った球がコース外にでる

なるほど と思いました

白球を追いかけた 青春です===

今これを見ると

アセンション的にもあてはると思いました

アセンションにあてはまらないものは 一つもない とはまさしくだと思います

中今 と 統合 そのもの の素敵な名言だと思います













 


 

奇跡の私達

この宇宙のなかで

地球のように生命豊な星が誕生する確率は

ゼロに等しいそうです

それは自然には ならないということではないでしょうか

そこに なんらかの意志と目的があるはずですよね

宇宙が ほとんどない確率で地球を創って

そして そこにいる私達一人ひとりが

奇跡の存在なのだな〜と

思うと

宇宙と共にいるということを

もっと意識しようと思いました












 

人と宇宙

地球ってまれな星だな〜って思います

太陽系のなかでもこんなに自然があって

生き物大国 生きる星 命の星

そんな星って

まだ発見されていないですよね

そして 人間って

アセンションを選ぶことも、それとは真逆にいることもできる

自分次第でどうにでもなれる

ここまで 自由意思を与えられはいますが

地球を創った存在 

人を作った大きな存在

の気持ちを考えると

そこには 進化して欲しい

今を最大限生きてほしい

という 親の愛を感じずにはいられません

私達の細胞は 宇宙と同じ形

細胞の核がDNAを細胞にいきわたらせています

太陽系も銀河もしかりで

人が宇宙の形

体の中心にハート、魂があります


私は 神さまは自分と同じ体に似せて人を創った

ということに 本当にうれしく ありがたく

一人ひとりに向けられた愛はとてもつもなく大きく

一人ひとりが希望のかたまり

一人ひとりの大きさは無限にあると思います

だからこそ

宇宙の想いと自分の想いを

同じくしていきたいと思います







 

自然にふれることと感動

感動することは

脳を活性化させるそうです。

脳科学者の茂木健一郎さんも

感動は脳の働きを変える劇薬だとおっしゃっているようです

最近感動していますか?

いつもの生活のなかで、同じような経験

と思っていることでも

見方を変えて

ちがう側面から見ることで

新たな発見や

頭で理解していたことが

本当に腑に落ちて感動につながっていくように思います

私は最近目線を下に向けています。

草や土の視線で、周囲を眺めたりしています。

どうして草は 抜いても怒らないのだろう?

そんなエネルギー微塵も出しませんよね

一本の草、一粒の土が

地球という全体なのだな〜と

思うと 母なる地球

地球の母性を感じて感動します

草に集まる虫や鳥 みんな生きています

地球は一つの宇宙船って本当ですね

できるだけ、地球と呼吸をあわせて生きていきたいと思います

自然には、人が感知できない高周波がでているそうで

それが、私達の脳と自律神経にいい作用をするそうです

高周波というのは

耳で感じるのではく

体で感じるものだそうです。

五感全部で自然を聞いて

心を動かしていきたいと思います。

 

「君をのせて」 っていい曲ですね

天空の城ラピュタの

君をのせての歌詞いいですよね

父さんが残した 熱い想い  母さんがくれた あのまなざし

私達は肉体的には 父と母がいますが

もっと視野を広げて、宇宙レベルでみると

魂の母、そして父

根源の母と父

その子供が私たちです

何度生まれ変わっても、決して切れない強い絆

今 地球に肉体を持って生まれているのは

地球でこれを思い出して欲しい

母と父の

想いそのものとして今いる

それこそが 生命が本当に大事

今生きていることが 本当に貴重で素晴らしいことだと

感じられます。

とうさんがくれた 熱い想いをもって

かあさんがずっと優しい瞳で見つめてくれている

一人ひとり 人って本当に愛の子だと思います







 

根源



物理学者の目指しているのは、

ビッグバンを計算で導きだしたいということらしいです。



計算で招きだして、証明したいのですね。



ユーチューブでたまたま見ていたら、ひも理論そして



ひも理論だけでは、どうしても計算が破たんしてしまうポイントがあって

それで考えられているのが膜理論で



次元の膜と膜が衝突した時にビッグバンが起こるのではないか?

というものでした。



私達の故郷は根源

そこから魂をいただき、分け御魂として、

故郷から遠く地球に来た、その意味を考えてみると、

無理やりとかではなく、

あきらかに自らの意志しかないな〜と思います。



故郷の魂をくれた宇宙の母に再び会いたいのは、

どの魂も同じだと思います。



それを知るのは、私達の中心。そこからしか還っていけない。

でも最も還りたいところです。



物理学が追いつくまで、待つなんてできませんね




祈り

 2年前の今日

関東でも、地震がきて

停電で、情報がよくわからないまま

ただごとではない

明かりのない街を歩きました。

大きな災害だったことを

後で知りました。

2年前に 失った 多くの魂に哀悼の意をささげ

ご家族、ご友人を亡くされ、今も大変な状況の中

強く生きていらっしゃる方々に

心穏やかの日が訪れますことを

お祈りいたします。


本当の平和を模索しながら

少しでも、地球のためになる

努力をしてまいります。






丹田からハートチャクラ

 
五行を勉強してみると

丹田を大事にしていることが

わかりました。

気功やヨガも

腹式呼吸などで

あと、武士道などでも

丹田を中心にしていたのだな〜と

中今 ハートがすべての中心なのは

それも

進化 アセンションなのかな〜と感じています。

中心が 丹田 から 第4チャクラ(ハートセンター)に上昇

現代人の

最新の中心

今必要なアセンションの中心は

もう、かつて使っていたものではなくなっているのだと思いました。

以前驚いたことがあるのですが、

伊勢の倭姫宮

神宮の徴古館の近くにあります。

倭姫は

天照神の御杖代 つまり 依代として

神宮を現在の地に創建された

最初の斎宮です。


その、倭姫宮でもらったパンフレットに

倭姫の教えがあって

中丹田を赤くして

とあって、

この時代にすでにハートチャクラが大事で

赤であると

知っていたのだ〜

すごすぎる

とものすごく、驚きました。

日本の神道は

本当にすごいのだと

感じたことです。







| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
           

categories

recent comment

真紀のお薦めBooks
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile