真紀のアセンションブログ



普通の人のアセンション

ホビットの映画を見ていて

ガンダルフの言葉に感動しました。

ガラドリエルがなぜホビットを連れてきたのか?と尋ねます

ガンダルフの言葉

「普通の人のありふれた日々の行いこそが、悪を寄せ付けない 互いの親切や愛の心」

それが勇気をくれる と

アセンションに悪はないけれど

偉大な力がある 

とかよりも

普通の人の 優しさ 思いやり 愛が

今宇宙で一番必要な アセンション

多くの人が参加できることが 大事だと感じています。

 

今年って

 いよいよ今年も数時間です。

今年を振り返って、思うのは

喜びのなかの進化 そうです。アセンションです。

アセンションは光化だから 高速となっていく

そして、すればするほど シンプルになる

もう一つは統合すればしていくほど、個性となる


聞いていたことでしたが、実際に自分がそうなってみると

これのことか!とわかります。

体験、体感しています。

ここまでの達成感、やりきった すがすがしさで

神年を迎えられるのが、今までの自分の地球史では

おそらく おはつ

それもまた アセンション


来年はもっと、職場のこと、医療のことなどにふれていきたいと

考えています。

常に新生で ワクワク 

今年もお世話になりました。

神聖な女性性

 

一般的な女性らしさは

優しさ、明るさ、
柔らかさ、包容力、受容、

美しさなどがあげられますが



神聖な女性性となると



より洗練され、より対象が広く大きくなることだと

思います。



女性性の進化したものが神聖なる女性性



ふつうの女性性では、まだ己の部分があり



過保護やヒステリックや独占欲などの部分も含まれ

ますが、



神聖になるにつれて、自分に向かったものがなくなり



対象が人に向かい



そして、人々、地球、宇宙という広域になるにつれ




枠を超えていき



神聖になっていくように感じます。

対象、意識の向きを

自分から人へ、もっと多くの人へと

視点を大きくしていくことが

愛の拡大

となっていくのだと思います。

美しい輝く光を

発していきたいとせつに思います。



2012年のラストラン

始まっています

一人でも多くの方と

共にゲイトをくぐりたいと思います。


「2012 Ascension GATE Project」が、

2012年12月1日 0時00分から、

全宇宙でスタートしています!!!


アセンション・ライトワーカー各自が、

宇宙史における成果を総合、統合し、

特に2012年を通してのシフト、アセンションを

『2012アセンション日記』として、

皆さんにシェアしていきます。*^^*


☆MixiのACJ=アセンションCafe Japanでは、

下記のWebで展開しています!!!

 
http://mixi.jp/view_event.pl?id=72427868&comm_id=6051750





 




天孫降臨ツアー

 「天孫降臨ツアーに参加して」


前日の夜、中一の娘が風邪で熱をだしてしまい、

参加があやぶまれたのですが、

娘が「行っといでよ。パパいるから大丈夫。

どうせ寝ているだけだし」と言ってくれた一言で、

参加することができました。


娘はアカデミーとは無関係ですが、

私がこのツアーの参加を決めて間もなく

ツアーの地のラーメンを食べていたせいもあるのでしょうが、

「私は天孫降臨の地に降り立ってみたいの」

と言い、私をすごく驚かせました。

娘は今どきの子で「やばくない〜!」の言葉づかい、

それが降り立つと確かに言ったのです。



今回の天孫降臨の地では、根源の子供である

自分達であること。

壮大な神話のお話でありながら、中今にあることを

確実に実感ができて、大きな歓びとなりました。



飛行機の上空から彩雲や地上から放射される光、

そしてこの日の元を見ながら、地に降り立ち、

光の中にいるような、ただ幸せという神聖な場、

そこから太陽へ向かって還っていく。

日の元にいる子供として、しっかり結びをしたような感動で

いっぱいです。



分け御魂をいただいた子であるありがたさと、

そのつながりがいかに強固なものか、

それと連動するように娘との親子のつながりも確信でき、

親子とは決して切れることのない最強のものであると、

あらためてわかりました。



帰りの飛行機で見た、雲の隙間からの何本もの夕日の光は、

天からの柱が地上を美しく照らしていました。

その柱一本一本が根源まで続く私達の本来の姿であると思います。



結局娘の熱はその夜だけで、私が家に着く日は

しっかり遊びに行ってました。

子供は実はたくましくもあるようです。

直観で働く

 ハートで考える・・・・

それは、仕事以外の話であって

仕事は頭でないとできない と思っていました。

ところが、やってみると

いいんです。

頭でいっぱい あれもこれも とやっているより

無駄がない 忘れていても ピカッと 思い出すのが 頭より早い

若い時は、メモを見なくても 血圧を記憶していたものですが

少し長く生きてくると、そうもできなくなってきます。

でも、意識が頭にあるより、ハートの方が処理能力が上がっているように感じます。

それに、頭に意識があるときは不要な先読みをしたり

難しく考えがちですが

ハートだと 今に集中できるというか、無駄がなくなる感じで

わりにサラットこなして

そしてなぜか 軽く笑顔になるようで

うけがいいみたいです。

この先生の回診につくの ちょっと・・・的な部分

まぁ そこに意識をおかずに、ハート集中でいると

周りから見ていると いい雰囲気でやってる と言われて

効果を実感しました。




想像は創造

仕事ってけっこう、最悪を想定して、そこに備えておく的なところって

あったのですが・・・。

私が当直をやっていた若かりし頃、看護業務的な入院セットなるものを

作って、入院があっても、ここをあければ すべての書類と準備がそろっている

というものを 作ったら、どうなったかというと

私の当直の時は緊急入院が多かったです。

他にも若かりしとき、こういう緊急の人が来たら、ここにすべて 物が準備されている

セットも作ってもいました。

もちろん 私の当直のときは、休憩がとれないほど忙しかったです。

なぜか不思議と当直の看護師さんの性質と、忙しさ に 関係性を発見していました。

なんとかなるさ 大丈夫の看護師さんの当直は 不思議とあれません。

当時私は一生懸命 大変さを招いていたようです。

仕事に限らず、こうなったらどうするの?と良くないことを想定して騒いでいる人に限って

そうなっていたっり、 

それもこれも エネルギーなんですよね。

と、今なら わかります。

想定するなら、良い 想像をした方がいいと思われます。

心の世界が現実に現れるから

眉間にしわを寄せず、楽しいことを考えていた方が 楽しいことが増えるはずです。

となると、

今までできそうもなかったことも きっとできる!とワクワク楽しくやっていたら

できてしまう エネルギーはそう使っていきたいものですね。















自分の出しているエネルギー

 先日、メンバーの方に 「人が好きなんだね。」と言われました。

そうだっけ?と考えたら 実は・・・

昔は人が怖かったんです。別に対人恐怖症ではないですが、

仕事上気負っていたところがあったのか、頼られる年代ということもあって

ストレスだったようです。

幽霊より人間の方が怖いと思っていたことを

思い出して、私はこんなに変わったのだと

あらためて 気づきました。

どこらへんが分岐点かと 考えたら

職場で自分がどんなエネルギーを出しているかと

考えたとき

それまでは、安全な透析のために

ミスがあったら早く発見しよう という気持ち

その時は 人のミスはよく発見してました。

そして 現場は怖い ちょっとのミスが命取りになると

思っていた時 は 怖い思いをしていました。

それが この時間エネルギーで守る!と変わってから

信頼とか安心とかに 変わって

実際その方が 安全であって

余裕ができる分、楽しくなってくる

怖いが好きに

表と裏で 一気に変わる

なんだか その深さに 今 この原理 おもしろいなと

感じています。






ハイアーのお知らせ

 ハイアーセルフって、思いもかけない

プレゼントを時々くれます。

宇宙について考えていたとき、

翌日職場に行くと、

ある患者さんが、いきなり

「昨日、ビッグバンを見にいったんだよ。」と。

よくよく聞くと、その患者さんの娘さんが、韓国の歌手の

ビッグバンというグループのコンサートに行った

という話を、なぜか その人は 理路整然とではなく

そこを最初に言ってしまった・・・というか言わされてしまったようです。

私が どれだけ 驚いたかは お察しください。

「あっ???何!!!誰が?」

でした。

その方は、その話の最後にまたまた意味深な事も言ってくれました。

「あなたのような人がいっぱいきてたよ。」

いつもは、とてもダンディーでかっこいいおじい様なんです。

宇宙について考えていたら、ちゃんと つながってましたと

ハイアーさんがその方を通して、教えてくれたみたいです。

こういうことが、最近多くなりました。

システムが足りないと思っていたら、

どっかで ここのシステムは と大きな声で言っている人がいたり

まさしく 現実でおこる 赤線を引く重要なところ それを 全然違う人が

無意識に教えてくれている

ときどき、ハイハイわかりました。

と、笑ってしまうことがあって、

でも なんだか この道でOKということみたいで

おもしろいです。




意志の可能性



自分の出しているエネルギー

心の状態の反映だとしたら

すごいですよね。

可能性ががんがん広がっていきます。


心の状態は自分で決めるもの

自分が愛と光か、そうではないものに

意識をもっていくかで

自分が出すエネルギーが変わって、

周囲の反応が変わっていく


私は透析室で看護師をしています。

透析中の患者さんの安全を守って、

元気に帰ってもらおうという気持ちはありましたが

それ以上にどうすることもできないもの

と決めつけていました。




でも、この見えないエネルギーが

現実に与える影響を知って

今は

可能性が何倍にも膨らんで

とても感激しています。


せっかくnmcaaにいて、エネルギーの勉強をしているのだから

クリニック、現場でいかしていきたい

エネルギーで看ていける

看護師になりたいと



心底思っています。

宇宙の愛と光のなか

人に寄り添える者でありたいと

思います。

それが

私のやりたかったことなのだろうと

今、魂からの喜びのなかにいます。














真の幸せ


幸せってなんでしょうね?

 

 

給料が月100万円あったら

 

仕事は趣味くらいでたまに行って、

 

家にはお手伝いさんがいて

 

買い物なんて

 

どっちかの色で迷わない

 

洋服をここからここまで全部ちょうだい

 

そんな買い方がしたいと

 

思っていました。

 

でも、仕事も子育ても自分でしっかりやるから

 

得られるものがあるのですね。

 

いろいろ考えて悪戦苦闘しているから

 

おもしろのでしょう

 

ばあやではだめなんですね。

 

しかし中学校は給食にして欲しい!

 

でも大丈夫

 

私、区切りが入っているフライパンを持ってます。

 

             

1人前の卵焼きと、ウィンナーが

 

いっきにできる

 

 

いや幸せがフライパンの形ではないです。

 

脱線しました。

 

いくらお金があっても

 

結局そこは諸行無常(この漢字でよかったかな?)

 

本当の幸せって

 

時間や状況で変化していくものでなくて

 

永遠のものがいいですね。

 

創始からのゆるぎない愛にふれること

 

自分達の本当の

 

魂の親の愛に気づくこと

 

それは

 

人ってなに?

 

なんのために生まれてる?

 

 

誰もが避けられないのに

 

避けている

 

大切なことの答えにつながってきます。

 

そして

 

自分自身への信頼

 

自分の歴史(宇宙史を含む)への信頼

 

家族、友への信頼

 

宇宙への信頼

 

すべてを肯定し

 

本当に信頼できる

 

大元の愛にふれたら

 

自分がなにでできているかに感謝さえ抱く

 

それは

 

自らの真ん中に芯ができることで

 

愛と希望と感謝の

 

幸せ

 

なのだな〜と感じます。




| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
           

categories

recent comment

真紀のお薦めBooks
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile