真紀のアセンションブログ



ハートチャクラと作用




私達の中心であるハートセンター



ハートチャクラが開くことが



どんなことなのか



調べてみました。



エネルギー的にそして体にとって



両方を知りたいと思いました。



調べてみるといいことだらけです。



 



―「ライトボディの目覚めより」ー



P79〜P89



 



ハートがより深く開く第七レベルから



感情的な段階に入っていく



 



地球とのつながりを感じはじめる。



感情体にブロックがあると、現れ、解放される



感情をストレートに表現しはじめる



より今になる



 



普通精神体は未来のなかにいる



もしこうしなければ〜



感情体は過去のなかで生きている



かつての経験から



 



多次元にいくには、ハートチャクラを通していく



ハートチャクラ内の薄い膜が



多次元体験の門となる。



 



円錐型のチャクラが球場になり



全方向に放射する



ハートチャクラが主導権をもつと



ほかのチャクラも開きだす



エネルギーフィールドが一体化する



 



チャクラの融合がすすむと




感情体、精神体、スピリット体のエネルギーが融合



 



チャクラの融合は莫大なエネルギーを



ダメージなく受けられるようになる。



 



松果体と脳下垂体が開くと



しわが消える



 



 



―「神智学大要第1巻より」ー



P126〜127、P139

心臓中枢


 



このチャクラからの放射線は12



黄金色



 



この流れがしっかりしていれば



心臓の働きも強くなり、規則的になる



そして、放射線の活力が



血液に浸透して全身に運ばれる



そして脳にも流れる



 



アストラル波動を理解する機能



他人の感情を理解する機能



 



 



胸腺と免疫の関係



 



免疫の細胞は数種類あるが



なかでもT細胞が胸腺に入って



自分の体を攻撃しないという訓練を受け



細胞に入った異物を攻撃するだけでなく



免疫システムの促進と抑制の調整する。



―私の考察ー



ハートチャクラの活性化は



中今に



すべてを統合させる



 



高次と肉体をつなげるところだから



六芒星であらわされたりする



統合の後は



拡大させるエネルギーでもあるようだ



ハートチャクラの活性化が他のチャクラを



活性化させ、エネルギーフィールドを活性化



させる。



 



ハートチャクラと第三の目の関わりは



知っていたが



すべてのチャクラを開くからであった。



 



このチャクラが放つ放射線の数が



12で黄金色は



まさしく



キリストゲート



 



肉体にしても



血液を全身に送りだして



免疫にも作用する



超重要なチャクラのようです。



 



私達の中心にあるものは



こんなにすごいものでした。



「愛の使者」でも



アセンションの始まりであることが



書いてあります。



「愛の使者」は「神智学大要」よりとても



わかりやすい言葉で



しかも中今で



奥義が書いてあります。








コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
           

categories

recent comment

真紀のお薦めBooks
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile