真紀のアセンションブログ



広開土太王 感想

 広開土太王見終わりました。

大王四神記のタムドクとは、ぜんぜん違って、

力強い、えがき方でした。

私はキャラクター的には

ハムジが好きです。

最後まで、自分の最後ですら 笑いとばしていた

ハムジの人間力の大きさが、かっこいいです。

ハムジは森羅万象を知っていると、タムドク王も言っていました。

森羅万象、つまり 宇宙を知っている

宇宙を知って生きる

とても惹かれます。

だからこそ、大きくなれるのだと、

視点が小さかったら、小さいままだと思いました。

とても、激しい戦闘シーンが多かったですが、

タムドクを支えた家臣たちは、

タムドクの大業のために、生きました。

私たちの大業とは?

が 突きつけられた 感動ドラマでした。


ここからは、話が違って

40巻くらいに、倭のでてきますが、

そのえがき方がちょっとずさんを通り越して

娘と大笑いしてしまいました。

倭のファッション。

特に倭の王は、黄色いボンボンがついた帽子と

おさげヘアーは、幼稚園生のようでした。

倭の兵の兜は、野菜を洗うボウルのようでした。

笑いの医学で

笑いに副作用はある

腹がよじれる

とあったことを思い出しました。

感動あり、笑いも一部ありの

はまりの韓国ドラマでした。





少女時代のコンサート行ってきました。

 昨日、少女時代のコンサートへ行ってきました。

埼玉アリーナ です。

なんと席が1階で、正面からの花道のけっこう近くで

近くに来てくれたら、けっこう肉眼で顔が見えました。

子供のつきあいでしたが、

もう、本当にきれいな

化粧部員なみ、いや、ミス〜レベルのとてもきれいな

お姉さんたち(かなり年下)が

歌も踊りも本当に上手で 素敵できれいでした。

ユナさんは、体調が悪かったけど、歌ったら元気になってきた

という日本語をお友達に直されながら、お話されていて

かたことの日本語で一生懸命に 話しているのが

かわいらしぃです。

気を付けて帰ってくださいね。とかたことで、

わざわざ、その日本語を勉強したんだ〜と思うとうれしくなりました。


おしゃれって、本当に人を元気にさせますね。

患者さんの新年会でも、着物をきて おしゃれしていらした方が

治療にくて、痛み止めを打つよりも 何倍もシャッキっとして、

他の人の面倒をみていたくらい、元気になっていました。

おしゃれして、ちゃんとメイクして お出かけするのは

とても体にもいいことだと 感じます。


もちろん、細胞を一番活性化させるのは、ハートです!!!

下記のコンテンツなど 利用して

ハート熱く、ワクワクされてみてはいかがでしょうか?




    2013


アセンション・コンテンツ



※2013
Ascension
Project&GATE!!!の

公式Webの最新版がUpされました!!!*^^*///


 ↓ ↓ ↓


http://ascension-project.jp/2013/menu/index.html



根源神界とスピリチュアル・ハイラーキーからの

公式メッセージ、

2013
Ascension
Projectの第一弾の、

ライトワーカーの年賀状集、

第二弾の地球維神、第三弾の愛のコンテンツなど、

満載ですので、皆さま、ぜひご覧ください!!*^^*///











元旦の鳳凰の羽のような雲

DSC_0152.jpg

 


DSC_0151.jpg

 


DSC_0150.jpg

 



あけまして、おめでとうございます。


2013年の幕開けです。

今年はどんな年になるのかワクワクです。


元旦は仕事でした。

職場から空を眺めたら、

おもしろい雲が

まるで、細部が鳥の羽のように思えました。

みなさまの飛翔の年となりますよう願っております。


横浜は0時0分に汽笛が鳴り響いて

素敵ですよ。


1時に子供と近くの神社に出かけましたが

ものすごく静かななかに

大きな動きがひかえているような

感じをうけました。

空気も澄みきっていて、気持ちよかったです。


わがNo3でも年賀状を作成しておりますので

ご覧ください。


http://nmcaa-takamanohara888.jp/2013P/newyear/2013ny-card.html



12月16日の感想

12月16日の

2012アセンション・ゲイト東日本

にスタッフとして参加させていただきました

感想です。

外部展開に私もちょっと、緊張気味でしたが

時間となり、ドアが開いた瞬間の

始まったんだというなんともいえない

うれしさと、大きな流れの中で

それを目の辺りにできたことが

忘れなれないです。

つないでいくという大きな扉の

一つが開いた瞬間に感じました。

2012年にヘッドスライディング!!

そして2013年を創っていく

一番印象深かったのは、

セミナーを聞いている人達の顔が

微笑んでいる事です。

うなずくばかりか、にっこりしている。

地球のため、宇宙のために

なにかをしたい人達が集まっている

真実を知りたい、という気持ち

伝えたい気持ち

そのエネルギーの中で

微笑んでいるのが

とても素敵で

心から

良かったね〜と声をかけたいくらいでした。

時が経つにつれ、メンバーなのか

外部の方なのか

わからないような雰囲気の中にいました。

私の受けたセッションの内容も

起承転結の物語のような

流れとなっていて

おもしろいなと思いました。



ただいま 



ライトボディーの目覚めによれば、

全部で12段階あるレベルの第3レベルまでは、

選択できない過程で、否応なしである と言っています。

神の吸気と呼気にたとえられていますが

今は吸気の時期、 根源に還る時です。

今回の吸気は惑星ごとであって、宇宙の大きな動きの真っ最中

だから、第3レベルまでは、もれなく全員参加中で

肉体の光化が、DNAレベルでおこなわれているようです。

根源からの帰れコールはすでにでていて

肉体の準備もはじまっているんですね。

根源をでた時から、どれだけ長い月日だったか

悠久の歳月をえて

まもなく、「ただいま」 の時間です。

すべては進化が目的なら

今アセンションしたくなくても、いづれ どこか違う星で

また、同じお題はくるのではないかと思います。

惑星ごとの大きな動きの この 大きな吸気の時に

ばっちり 進化したいものです。

ただいま〜


関東地区にお住まいで、アセンションに興味がありましたら

12月16日 日曜日の イベントにぜひご参加ください。



<2012アセンション・イベント in 東日本!!!!!>


アセンション&アセンション・ライトワーカー

を目指すみなさま!!!(*^^*)



2012年12月16日(日)PM13:00〜16:30に、

真のアセンションとライトワークを目指す方なら

どなたでもご参加できる、アセンション・イベント

『2012アセンション・ゲイト』が

いよいよ、東日本(東京)でも開催されます!!!(*^^*)



※ご参加お申込みなど、詳しくは、下記のWebをご覧ください^^

http://ascension-kantou.net/event/121216/index.html


ハイアーセルフ・リーディング、

アセンション・カウンセリングや、アセンション・アート等の

アセンション体験個人セッションのブースや、

アセンション入門のミニセミナーなども開催されます。



※2012年12月のクライマックス直前(*^^*)

東日本において、皆で『2012アセンション・ゲイト』を創造する

2012年最終のアセンション・イベントとなります!!!


ご家族、ご友人をお誘いあわせの上、

ワクワク&お気軽にご参加ください!!!


ご来場、みなさまとのコラボを

心より楽しみに、お待ちしています!!!(*^^*)//




ペットロス

 


最近飼っていた猫を亡くされた



患者さんが貸してくれた本が



老衰で亡くなる猫を看取る話でした。



 



ずっとそばにいた猫や犬



避けて通れないお別れは辛いですね。



私も今まで、3匹の猫と1匹の犬を見送りました。



癌だったり、心臓が悪かったり、交通事故だったり



最後はやはり思い出すと、かわいそうで



私も、どんどん痩せていく猫に点滴をしようか



それはその子にとっては、苦痛なのか悩んだり、



苦しい息の時は早く逝かせてあげたいと思ったり



飼い主はみな同じ思いをしていますね。



 



それでも、あんな小さな体であっても



最後まで生き抜く、生命って本当に



力強いし、底知れない不思議さも感じます。



ただ、亡くなった遺体を見ても



猫の時も犬の時も



彼自身を全くその体には感じませんでした。



あっ、もう本当に行ったんだな。って感じました。



肉体は本体ではないからですね。



 



魂から見たら永遠の進化の中



鉱物植物動物



そして人間マスター惑星ロゴス



と天の岩戸開きにあります。



 



私は動物のなかでも、人に飼われて、人のそばで過ごす子達は、動物の中でも最終ステージ的な感じで



次に生まれる時は、人となるような気がしています。



野生のなかの、ただ生きることから



人と関わっていくことで、食べて生き残ること



それ以外の優しさや、それこそ無条件の愛を



学んで、次の生まれ変わりにそなえている気がしています。



その大事な時に出会えた、すごい縁



これだけ、縁があってその子を飼うことになったのだから、いつかきっとどこかでまた会えるとも思っています。その時はお互い形が変わっているから



わからないかもしれないけど、きっとすごい繋がりを感じるのでしょうね。



 



人は一個体に一つの魂をもらえているけど、



動物はそこまで進化していないから



亡くなると、猫の集合意識となって



今度の転生にそなえているのだそうですよ。



だから、亡くなった子達は寂しいわけじゃないですよね。



 



この本の猫鳴りという大きな意識



その器が猫の体だ



というところに



本当にそうだな〜と思いました。



本体はもっと大きな意識に源があって



この世ではその肉体に一部を入れただけ



 



特に猫は、寝ている時間が多いから



そういう見えない世界といったりきたりしている



動物かな〜?とも思います。



 



亡くなった猫や犬は今は幸せだと思います。



今度は一つの魂として生を受ける準備をしているのでしょうから。



 



もし亡くなる時に苦しそうに見えても



必ず、脳内麻薬がでているので



周りが思うほど、苦しんではいないと思います。



猫の体の匂いとか、



おうちゃくそうに尻尾で返事をするところとか



犬のお尻をドンとえらそうに人にくっつけて寝るところとか



かわいらしい思いでいっぱいで



いつかまたきっと会える日を楽しみにしましょ。



本当に大切なその時を一緒に過ごすことができて



お互いがありがとうなんだな〜と思いました。



 







クリスタル・プロジェクトの感想

 本の表紙がとってもきれいで、気持ち晴れ晴れとする

気持ち良さです。

クリスタルっていろいろな色を含みつつ、透明なのですね。

とても読みやすくて

2,3日あれば読めます。

感想をつづりました。



本来の魂の美しさとは



こんなに純粋で楽しいものかと



あらためて気づかされました。



クリスタルの子供達の



ひたむきなほどまっすぐなところ



社会に変に合わせてきてしまった



大人としては



恥ずかしいくらい



本当にきれいな純粋さ



こうあるべき人の姿を見るようです。



そして頭ではなく



純粋にハートで生きるって



こんな感じ!を自然にこなしているところが



すごい!と思います。



楽しくていんだよね。



楽しくて、素敵で、きれいなこと



そして笑顔



私も好き!



と素直に思えました。



言霊の大切さが



発する言葉の色を感じるところから



教えてもらいました。



自分の口からでるのは何色かな?と知りたくなり



いい色で人に届けていきたいと思いました。



クリスルの子供達とお母さんの絆の強さと



その育て方も素晴らしいです。



自由に育てつつ、なんでも話あっていくところ



その一つ一つの方法は



大人同士においても



大事な基本であると思います。



子育中はもちろん



大人にも



日常生活に



参考にできる



本だと思いました。



そして



美しい地球を作っていく



その壮大な計画に



つい笑顔になってしまいます。



こんな子供達が増えたらきっと



大丈夫



そして



大人も見習おう!というより



思い出そう!



子供だった頃の



ワクワクした気持ち



純粋だったころ



頭で変に先読みしたり



周囲とあわせていたり



そんなの必要ないって



思えてきます。



もっと自由でいいよと言ってくれているような



もっと魂の素敵さを出していいよと



言っているような



本だと感じました。



 




トンイを見て

韓国ドラマのトンイいよいよクライマックスですね。
今日は
ヒビンがとてもかわいそうでした。
あそこまで
悪に徹した人もいないとは思いますが
ドラマだから
わかりやすくしてくれているのだと思いますが

権力欲しさにドンドン悪になってしまいます。
そして
捕まってもなお
後悔していない、権力とはそういうものだ
一つ間違えたのは
王様をお慕いしたことだと
女心を滲ませていました。

ヒビンを見ていると
権力を失うこと、王を失うことへの恐れ
だとよくわかります。
そしてとてもツライ、大変な生き方
トンイにガツンと言われていましたね。
「運命のせいにしないで
運命ではない、あなたが選んだことだ
そういう運命でも
違う結末もあったはず
あなたが選択を間違えた。」

きっと、分離を経験中の頃は
こんな思いを一杯してきたんだろうな〜

喜びと対極のものを
経験はもうさんざん しつくしたのだと感じました。

今この時代に生まれた私たちは
すべて経験したから
もう
本来の自分である
愛と光に
戻って
いいのだと
しみじみ思いました。

愛や光に気づくと
ハイアーセルフが
とても
喜んでいるのがわかります。
そして
ここまでこられたのだという
なんとも言えない
自分の肉体を超えた歴史に
感無量となりました。
だからこの選択は間違いなし!
です。

伊勢神宮参拝








伊勢神宮に参拝に行って参りました。




お里帰りみたいな感じ



子供が中学に入ってしまったら、



交通費が大人料金になってしまうので



今が一緒に行く時だ〜と



子供と二人で行ってきました。



平日なのに



すごい人でしたよ。



内宮への駐車場に入るのに1時間待ちました。



車をレンタルして



あっちこっちと回りましたが、



来年の遷宮に向けて



外宮では資料館のような建物を創っていました。



どこに行っても、とっても太陽が美しくて



雲にかかると 彩雲のようになって



すべての色を持った光だな〜と



本当に実感しました。



本当に太陽の国



天照のおわす宮



神社のお社は



時々降りてきてくれる場所で



宮となると



お家のようにずっといてくださる所と



本で読んだことがあります。



内宮の早朝参拝にも行って



宇治橋の前からの日の出を見ました。



7時くらいがちょうど日の出でした。






携帯からで映像は良くありませんが



光の中の色を見ていると



すべてある ・・・。



伊勢神宮に行くたびに



かくありたいと



心新たに思います。



天照の照の字は



日を召す



自分の中に太陽をということですよね。



すべての色を持って、



すべてがあってこそ



照らせるのですね〜。



深い!



神宮の前では



石でいいからずっといさせて〜と思います。



大人のディズニーランド



子供は伊勢志摩のスペイン村の方が楽しかったみたいですけど。



スペインも太陽の国と言われていますが。



スペイン村の絶叫ものは



ほぼ10分くらいで



あまり並ばずに乗れるので



やはり私も楽しかったです。



ちなみに去年の夏、富士急ハイランドの高飛車に3時間並びました親子で。





 





















<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
           

categories

recent comment

真紀のお薦めBooks
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile