真紀のアセンションブログ



脳をだまして健康ゲット

たとえば、5分笑い続けるって

どうでしょう?

中学生の時はあったかな〜

5分となると

ちょっとですよね

10分の笑いで2時間痛みを抑える効果が得られるそうです。

作り笑いでも 効果があるということを

みのもんたさんの おもいっきりいいテレビでやっていました。

作り笑いで 脳をだましていく

ということだそうです。

作り笑いでも脳は健康のスイッチをオンにする

信号を体に発信してくれるようです。

作り笑いなら

できますよね

笑い力

どんな時も笑っていられる力

って

ある種 人間力でもあるともいえるのではないでしょうか?

ちょっと前にはやった

どんな時にもありがとうと言ってみる

すると よいことが起きる

今は どんな時にも作り笑いでもいいから

笑ってみる

すると 体の細胞が活性化して

その上、前向きになる

力がわく

その上 笑いが周囲にもいい空気を作る

だから いいことも起きる

すべてにいい作用

それが素晴らしいです。



 

笑いの科学をみのもんたさんのテレビでやっていました。

みのもんたさんのテレビでも

笑いが体にいいことを

放送したようです。

笑いの効果の数々は

見ただけで すごいな〜という感じです。

癌、糖尿病、認知

そして

風邪、脳梗塞、心筋梗塞の予防から

美肌効果、ストレス解消、肥満の予防

関節リュウマチの痛みの緩和

アトピーの改善

こんな 万能薬は今は笑いのみですね。

こんなに効くのは

その病気への対処というよりは

体全体へのいい影響だからなせるわざ

まさしく 遺伝子の健康スイッチをオンにする

ことだと思いました。



 

笑いと健康教室 やってます

クリニックで笑いと健康教室をやり始めています。

去年は笑いが健康にいいということを

新聞にしました。

くわしくは


http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/warai/sinbun/sinbun.html


笑いが健康にいいのは 伝わったと思ったので

実際にやっていただこうと思いました。

やらないと、知らないのと同じだな〜と思いまして。

笑いが体にいいだろう は誰でも知っていますよね

でも案外 簡単なものこそ

やろうとはしないものかな?なんて思います

結構 なになに健康法という 難しいものを

好みがちですね。

それだと長く続かなくって

3日坊主

クリニックでは、作り笑いでも脳が反応することに

着目して

笑い続けることで 健康のスイッチをオンにしていこう

という感じでやってます。

簡単な笑いヨガのように なんでも ただ笑うだけです。

自己紹介でも 一人が言ったら笑います。

一人より みんなで笑っていると

本当におかしくなってきます。

初回の時 笑いって広がるんだな〜って

心があたたくなって

体もあたたくなって

そして、笑うとすっきりしました。

前向きになりました。

きっと細胞も喜んだはずです。

今後こちらでも

笑うことの効用を紹介させていただきますね。



 

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
           

categories

recent comment

真紀のお薦めBooks
          

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

           

profile